質預かり

質預りのご利用方法

質預りとはお品物を担保にお預かりしてお金をご融資するシステムの事です。 品物を手放したくないが、急な出費が重なって一時的にお金が必要・・・次のお給料日までに少しお金が足りない・・・そんな時の質契約です。 消費者金融のように審査はありません。
担保さえございましたら、お金をお借りいただけます。
担保となるお品物は、ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー、アクセサリー)、宝石、宝飾品、地金製品(金、プラチナ)、電化製品、着物、楽器、美術品などがございます。
※20歳未満のお客様は、質屋の買取をご利用いただけません。

質預かりの流れ

1.ご来店

質入れされるお品物を持って京都屋質店へご来店ください。 入りやすい「質・買取用入口」がございます。質取引は、店頭での取引のみとなります。

お店 質 買取

2.査定させて頂きます。

お持ちいただいたお品物を査定させていただきます。 「質預かり」と「買取り」の査定金額は異なりますので、「質預かりです」とお伝え下さい。 査定は無料です。

バッグ 財布 時計 ジュエリー 地金製品 査定

3.質入れ

査定金額内で質預かりをさせていただきます。 身分証明書をご提示の上、入質申込書をご記入していただきます。 ご納得していただくまで説明させていただきますので、 ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。 お品物と引換に質札を発行させていただきます。 質札はお預かりした「証」となる札ですので、大切に保管してください。 万が一、質札を紛失された場合はすぐにご連絡下さい。

質利用

質受け・受け出し

元金と保管期間に応じた質料をお支払いいただき、お預かりしていた品物をお渡しします。
(これを質受け・受け出しといいます。)保管期間は3ヶ月です。 (流質期限までに質料をご入金いただきますと、期限延長も可能です。)

受け出し

お品物の預り期間と質料

質屋の質料は、入質した日より3ヵ月間となります。 この期間内に質料と元金をお支払いただければお品物をお返しいたします。 貸付期限が切れそうな場合は、質料のみお支払いただければ貸付期限の延長が可能です。

質預り

質預りの延長について

流質期限までに質受けの予定が立たない場合、質料のみを流質期限までに支払うことで流質期限の延期が可能です。これを質料といいます。お客様が質料をお支払いただいている限り、流質期限は延長されます。

質延長